gold soundz blog

ロックの名盤を一日一枚

Posies,The

Live: Lee's Palace, Ontario 19 May '95

今日はポウジーズのライブ盤。 超名盤の3枚目"Frosting On The Beater"と続く4枚目"Amazing Disgrace"からの曲を多く演奏してます。 95年のライブのようで。ビートルズやビッグ・スター、そしてリプレイスメンツなどの影響のもと、ポップな曲を轟音ギターで…

Dear 23

ポウジーズと言えばやはりこの次の"Frosting On The Beater"*1が最高なんですが、このアルバムもいい。 少し前にこのブログで書いたレッドクロスの"Third Eye"*2と同じ1990年リリース。ビートルズ直系のグッドメロディーを携えたパワーポップ、そしてそれぞ…

Amazing Disgrace

シアトル出身の90'sパワーポップバンド、ポウジーズの4枚目のアルバム。 しかし、よくもまあこれだけいい曲を次から次へと作りますね。この人達もビートルズを相当聴き込んでるタイプのミュージシャンだと思うのですが、このアルバムでもその影響を見事に自…

Frosting On The Beater

私が育った90年代という時代は本当にいいバンドがたくさんいたロック黄金時代だと思います。特にこういうアルバムを聴くと。 シアトル出身のこのポウジーズというバンドはギターポップというにはディストーションが効きすぎてて、グランジというにはメロディ…