読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Here

TFC6年ぶりのニューアルバムとのこと。またノーマン、ジェラルド、レイモンドの3人の曲を交互に聴けて楽しめるという作品。 Here | Hostess Entertainment Unlimited 今作は3人のソングライターとバンドのサウンドマンであるデヴィッド・ヘンダーソン、ド…

Shadows

Shadowsposted with amazlet at 11.02.27Teenage Fanclub Merge Records (2010-06-08)売り上げランキング: 72751Amazon.co.jp で詳細を見るTFCの最新作がこれまた聴けば聴くほど味のあるとんでも無いスルメアルバム。 前作はジョン ・マッケンタイアのプロデ…

Hang On! Acoustic Fanclub!

いつも楽しみに見させてもらっているteenagefanclub+logの少し前のエントリーでここ知りました。 TFCの3rdアルバム"Thirteen"に収録の"Hang On!"のピアノバージョン、素晴らしいです。"Sparky's Dream"のアコースティックバージョンもいい! Hang On! Acoust…

Teenage Fanclub in Sweden, 7/5/05

bitheadさんの「teenagefanclub+log」から。 TFCのアルバム「Man-Made」発売後のライブ音源だそうです。やっぱりTFCのライブは良いすねえ。 ジョン・マッケンタイアのプロデュースが秀逸な「Man-Made」というアルバムの曲をライブで聴いてみるのも素敵だろう…

A Catholic Education

A Catholic Educationposted with amazlet at 11.03.22Teenage Fanclub Fire Records (2010-06-16)売り上げランキング: 85137Amazon.co.jp で詳細を見る mixiの友達の影響もあって最近またTFCブームです。この1stアルバム、上記リンクのUK盤はPAPERHOUSE(FIR…

Deep Fried Fanclub

TFC初期のシングル&レア音源コンピ。 6曲目"God Knows It's True"と8曲目"So Far Gone"はTFC史上5本の指に入るかもしれない名曲だと思ってます。 そしてTFCのシングルB面といえばカバー曲ですが、このアルバム収録曲でもビートルズ、ニール・ヤング、アレッ…

Howdy!

今日紹介するのはTFCの6枚目となるこのアルバム。このアルバム発売前には所属していたレーベル、クリエイションが無くなったりして彼等にとっては大変な時期だったように記憶してます。 当時もそう感じたのですが、この一つ前の作品「Songs From Northern Br…

Man-Made

当ブログでは初めてといっても良いかもしれない程タイムリーな音源を紹介します。リリース直後のTFC通算7枚目となるこのアルバム。 プロデューサーはなんとあのジョン・マッケンタイア、TFCがシカゴを訪れてのレコーディング、といった事前情報からある程度…

Thirteen

リリース当時それこそ数えきれないほど聴いたこのアルバム。今、改めて聴いてもやっぱり素晴らしい! こういうのを久しぶりに聴いた時って、また新たな発見があるもので、このアルバムでの新発見は緻密な音造り。イントロのギターの強弱がたまらなくカッコい…

Grand Prix

ノーマン、ジェラルド、レイモンド、3人の優れたソングライターを擁するこのバンド。 このアルバムまではレイモンド・マッギンリーという人はどちらかというと作曲面に関しては第3の男、言わばビートルズのジョージ・ハリスン的な存在だったかと思うのですが…

Bandwagonesque

全曲良いのですが、泣ける名曲の3曲目"December"と、疾走ギターポップの6曲目"Star Sign"が個人的なフェイバリット。 まだ粗削りな感のあったバンドの演奏をドン・フレミングが絶妙にプロデュース。バンドワゴネスクってタイトルがカッコいいですね。ジャケ…