gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Beggars Banquet

個人的にストーンズで一番オイシイのはこの辺の時期だと思ってます。


初期のブリティシュビートバンド然とした曲をやってた時期も良いのですが、彼等の本領発揮はやはりここからでは?


ビートルズを始め他のバンド達がサイケデリックな音作り、コンセプトアルバム指向に走る中(ストーンズも1回挑戦)、米南部音楽により深く突っ込んで見事にそれを自分達のものにする事に成功し、絶妙なタイミングで出てきたコロンブスの卵的な傑作だったのではないか?と勝手な想像をしてます。


The Rolling Stones - Beggars Banquet