gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

2006-2-11 国際親善試合 アメリカ vs 日本

良い面と悪い面がハッキリ出た試合だったのでは。


収穫はやはり後半の試合内容でしょう。国内組リザーブのメンバーの質がいかに高いかを思い知らされましたね。阿部も巻も良かったけど特に長谷部!!いわゆるレジスタと呼ばれるタイプの中盤の選手だと感じたのですがドリブルも出来るし、こりゃオプションとしてワールドカップには必要なのでは。2010年も見据えて。


悪かったのは言うまでもなく前半の内容、原因が気の緩みだったら大問題ですし、ハードな練習による疲労だとしたら、今日の試合に良いコンディションで臨めるよう調整しなかったのは問題です。
というのも、それぐらいアメリカは強化試合の相手としてよいチームだったから。