gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

The Discovery Of A World Inside The Moone

アメリカのギターポップバンド。アップルズ・イン・ステレオの2000年の作品。


彼等はこの作品においても単なる懐古趣味では無いあくまでも実験的、積極的な素晴らしいビンテージサウンドを聴かせてくれます。そしてロバート・シュナイダーの作曲技術もいよいよレイ・デイヴィスやブライアン・ウィルソンに肩を並べようかという域に達していたこの頃。


2曲目"The Rainbow"のサビの部分での掛け合いコーラスとリードボーカルの擦れさせ方。7曲目"I Can't Believe"の2分ジャストから始まるギターソロでのフロントPUの音作り。やはりいつ聴いてもシビれます!