gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

December's Children

ストーンズが来日しますね。今日このブログで紹介するのは初期の作品で何枚目かというと「アメリカ第5作」となるアルバムらしいです。この時期のこの人達のアルバムってイギリスとアメリカでタイトルや収録曲が微妙に違ってて追っかけるのが大変。まあ私は言う程追いかけられてないんですけど。


彼等の持つ米南部への強い憧れと、ビートルズザ・フーと同質のブリティシュビートバンド然とした雰囲気が見事に両立してるところが貴重なこの頃の作品群。


この人達の初期もやはりカバー曲がやたら多いのですが、本作中でのジャガー=リチャーズ作品で私のフェイバリットは7曲目"Get Off My Cloud"。クールなギターフレーズの繰り返しに早口ボーカルがカッコいい!


The Rolling Stones - December's Children (And Everybody's)