gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Jamboree

先日、このブログで書いた(id:rock_n_roller:20060327)米シアトルのレーベル、サブポップからリリースされてる、このビートハプニングのアルバム。


そしてこのバンドのリーダー、カルヴィン・ジョンソンといえばサブポップほどの知名度は無いものの私達にとってはとても重要な正真正銘のインディーレーベルKを主宰する90年代ロックの偉人なのです。


このビートハプニングの2ndアルバムですが、いってみればローファイとかギターポップとか言うカテゴリーになるのでしょうけど、ロックが本来持つべきプリミティブでシンプルな魅力。それをボーカル、ギター、ドラムの演奏、サウンドプロダクションの全てにおいて味わえる素晴らしい作品。


お薦めトラックは1曲目"Bewitched"、7曲目"Crashing Through"、10曲目"Midnight a Go-Go"のパンクロック3曲とこれも先日このブログで書いたユージニアスがカバーした(id:rock_n_roller:20060322) 3曲目"Indian Summer"。


Kレコードへのリンク
http://www.krecs.com/