gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

A Hard Day's Night

やはり一般的にはこれが初期ビートルズの最高傑作でしょう。僕はこれの前の「With The Beatles」の方が好きですが。ただ勝負を賭けてる曲についての楽曲の完成度と音作りの緻密さではこちらの方が上でしょうか?


でもリアルタイムでこんなの聴いた人ってどういう気持ちだっただろう?さぞかしビックリしただろうなと思いますね本当。


この作品の中でのフェイバリット曲は8曲目"Any Time At All"。イントロなしで冒頭からサビをジョンとポールがユニゾンで歌うという、この時期の彼等の常套手段を使ってるのですが、なぜか1回目の「Any Time At All↓」ではジョンの声がオモテで聞こえて2回目の「Any Time At All↑」ではポールがオモテで聞こえるという不思議かつ贅沢な曲です。1分30秒からのピアノもクール。ジョージ・マーティンの演奏かな?

A Hard Day's Night ? ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

A Hard Day's Night ? ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!