gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Lady Soul

最近の僕の傾向として風呂上がりに第3のビール飲む時のBGMってこういうのがいいです。


「ソウルの女王」アレサ・フランクリンの68年リリース作品。言うまでもなくボーカル技術が素晴らしいのですがバンドの演奏やアレンジも聞きドコロは多く4曲目"Niki Hoeky"なんか凄くカッコいい。7曲目"Good To Me As I Am To You"のギターはエリック・クラプトンだそうで。そして9曲目の名曲"Groovin'"、僕には山下達郎のバージョンがお馴染みなのですがもともとは誰の曲なんでしょう?