gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

2006-6-4 国際親善試合 日本×マルタ

1対0で勝ちはしましたが、いまいちピリッとしない試合でした。最高の内容だった前回ドイツ戦*1と比べて一番感じたのはFWの選手のアイディアの乏しさ。

中盤はびっくりするぐらいプレッシャー無く持たせてもらってたのに前線でゴールに向かう迫力が感じられない。ある意味伝統的な日本代表の戦いぶり。やはり調子のいい時の高原&柳沢は別格ですね。二人が怪我との報道は相手チームを惑わすためのものだと思ってます。本番は大丈夫ですよね。

俊輔も不甲斐なかったな。疲れか?途中から出場した小笠原や小野も決定的な仕事は出来ず・・・。初戦のオーストラリア戦はドイツ戦のいいイメージで望みたい。

*1:id:rock_n_roller:20060531:1149030252