gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Riot City Blues

このプライマルの新作、そこそこ話題にはなってるみたいですが僕もハッキリ言ってこれはイマイチという印象ですね。


4枚目のアルバム"Give Out But Don't Give Up"の時は「ストーンズやん!」って思いながらも、曲自体カッコ良かったし興奮して聴けましたが、今回その興奮は無い。ま、今回の場合はどっちかっていうとストーンズあるいはカントリーっていうよりストゥージズなんかの雰囲気をより感じますが。


8曲目"Dolls (Sweet Rock 'n' Roll)"なんかはいい曲ですし、このアルバムだけで聴いてたらそこそこ楽しめるかも知れませんが、プライマルの歴史の中での1枚にしてはどうなんでしょう、コレ。