gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Sandinista!

少し前まで続いていたマイクラッシュブームも一段落して、最近は他の音楽も聴いてますが突然クラッシュが大好きになった今、これまで聴いてた他の音楽も聴くと、また違うよさを発見できたりしてます。そういうのありますよね。


で、このサンディニスタですが今日はアナログレコード時代でのC面から、つまりCD1の13曲目"Lighting Strikes (Not Once But Twice)"から聴いてます。C面はどうやらソウルミュージック風らしいけど中南米っぽい感じもありそう、実はよく解りませんが。やはりそれぞれの曲のクオリティは高いと思う。18曲目"The Sound of the Sinners"なんかも地味ですが好きな曲です。


そして、D面(CD2)の1曲目がこのアルバムで最もポップな曲かもしれない"Police On My Back"。続く曲も素晴らしく、6曲目"Broadway"まで一気に聴けてしまう。何がすごいってジョー・ストラマーのボーカルの表現力。渋すぎる。