読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

ビンラディンのニュースから風呂で子供と話したこと

今回のニュースは教育上説明するのが難しい出来事でしたが、子供達は意外とわかってるんだなって話を。


9.11は息子が生まれた10日後でした。


その息子と7才になったばかりの娘からのビンラディン殺害について「なんで殺されたん?」という質問から話が始まって、えらく長風呂になってしまいました。


結局、彼らの意見は「やられたからってやり返してたらいつまで経っても終わらへんやん?」というものでした。小学生でもわかる話だったか…。


じゃ、今度は僕から「どうすれば終わらせることができるんやろ?」「どうすればテロや戦争が世の中から無くなると思う?」って問いかけてみました。子供達が答えられなかったらそれこそジョン・レノンのイマジンの歌詞でも教えてやろうと思ってたら、娘「みんなが相手に優しくなればいい。」息子「国が無くなってひとつになればいい。」と。


くぅぅ、ほぼそのまんま正解を言われてしまった悔しさの100倍の「こいつら何ていい子なんだ!」と抱きしめたい気持ちになりながら、ガンジーの話、暴力や報復を行わない事が本当にカッコ良くて強いんだという話しに続けていきました。


どうか子供達に平和を。