gold soundz blog

ロックの名盤を一日一枚

Grow Up

アメリカのパンクバンド、ザ・クイアーズの1990年リリースの1stアルバム。

 

1stアルバムですが、この人たちの場合ここに至るまで80年代から7インチシングルやEPを出し続けたので満を持してのアルバムリリースだったのでしょう。

 

この頃のはダミ声、ハードコア感が強めで、これはこれで最高です。曲によってはストゥージズとかその辺っぽい感じもあり。で、そんな中でも"Burger King Queen"とかはもうすっかりポップなラモーンパンクです。モンキーズのカバー曲"I'll Be True to You"も絶妙。

 

あと極め付きは何と言ってもバンドの代表曲"Love Love Love"。後のアルバムでも再録される超名曲で、この1stアルバムのバージョンもカッコいい!

 

Grow Up

Grow Up