gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2007 浦和レッズ vs ACミラン

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/cwc_20071213_01.htm
ワールドカップのときと同じような感覚でした。ベタな表現ですが世界との差。

チャンスも作ったしディフェンスもよくやったけどミランの方が絶対に強かった。カカやセードルフが凄いのも確かにそうなんですが、カラーゼとかアンブロジーニとかあの辺りの選手も個人としてもやっぱ上手いんですね。

試合が進むにつれてレッズがボール奪っても、その次がなにも出来なくなって行ったのはミランがレッズに合わせて組織的にディフェンスを修正していったからでしょうか?だから山田を入れてからまたチャンスが作れるようになった?うーん、そんな風にいろいろ考える事ができた面白い試合でした。