gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Live at Kelvin Hall

ライヴ・アット・ケルヴィン・ホール (モノ&ステレオ)
ザ・キンクス
USMジャパン (2010-11-24)
売り上げランキング: 416543

Live At Kelvin Hall (Bonus Track Version) - ザ・キンクス

僕にとって最重要ロックバンドのひとつ、ザ・キンクス


これは初期のライブアルバム。"Till the End of the Day"から始まる曲順が最高。僕が「およげたいやき君」の元ネタだと思ってる名曲4曲目"Sunny Afternoon"のファズギター仕立ていいですねえ。その後に"Dandy"、"I'm on an Island"と60年代中盤の渋い曲が続き最後はハイテンションロケンロールショウに。エンディングは"Milk Cow Blues/Batman Theme/Tired of Waiting for You"のメドレー!たまんねえ。


そしてなんといっても見て楽しむ初期キンクスといえばデイヴ・デイヴィスのフライングV演奏シーン。この時代の人達ってギターを高い位置に構えてたじゃないですか。で、デイヴったらノってくると、なんとVが>になってる谷間の部分から手を伸ばして弾いてるという!!


是非映像で確認ください。