読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gold soundz blog

主に好きな音楽のことを書いてます

Get Up With It



マイルス・デイヴィスを最近よく聴くんですが、特にすごいと思ったのがこのアルバムのdisc1の4曲目"Rated X"。マイルスがトランペットを吹かずにオルガンを弾きまくっている様子を想像するだけで堪らなくエキサイトしてきます。


70年代のいわゆるエレクトリック・マイルス期の代表作であるこのアルバムですが、それにしてもジャケット写真の顔が良すぎる。


全部聴いた訳ではないですが僕にとってのマイルス再重要作はやっぱりこれかな。比較的尺も短くクールなタイトルのdisc1の3曲目"Honky Tonk"とかdisc2の"Red China Blues"とか、rock_n_rollerな僕や君には俄然盛り上がれます。