gold soundz blog

ロックの名盤を一日一枚

In the Presence of Greatness

In the Presence of Greatness

In the Presence of Greatness


DIJさんのブログmy blank pagesへのトラックバックということで。このヴェルベットクラッシュというバンドは当時よくジゴロアンツと一緒に紹介されてた記憶があります。


この人達のアルバム全てがお薦めなのですが、私は91年リリースのこのデビューアルバムがやはり一番好きです。


私のフェイバリット曲でありこのバンドの定番曲でもあるのが2曲目"Drive Me Down"。アルバム全編をジャングリーなギターと切ないメロディーが駆けていきます。


上でアマゾンにリンクしている最近発売されたCDは私が持ってるのとはジャケが違うのですが(なんで?)、なんとTFCの"Everything Flows"のカバーが入ってる!うぅ、欲しい!

広告を非表示にする